卓話


ロータリー創設100周年記念例会兼家族会(夜間)

2月23日(水)の例会卓話です。

水野正人会長 

第4044回例会
     
会 長 挨 拶

 本日は300名近くの方々にお集まりいただいております。皆様、おいで下さいましてありがとうございます。後ほどご紹介申し上げますが、東京RCに所属する外国人会員のお国から大使、公使、参事官ご夫妻にご列席を頂いております。

 又、東京RCが昨年度から大変お世話になっております、東京調布むらさきRCの方々にもお越しいただいております。

 国際ロータリー創立100周年のお誕生日をご一緒にお祝いできますことは、この上もない喜びでございます。東京RCの会員340名を代表し、心より皆様を歓迎申し上げます。

RIエステス会長より推奨されておりますように、東京RCにおきましても、数々の100周年を記念する事業を行ってまいりました。4月のボランテイア月間には、会員の皆様の参加をお願いする企画も立てており、別の機会にご案内申し上げます。どうぞご協力の程よろしくお願いいたします。

 現在世界中では、166カ国、120万人を越えるロータリアンが、世界の平和と相互理解を願って奉仕活動を行っており、その活動が100年の間続いております。この輝かしい歴史にその一員として参加することは、重い役割ではございますが、皆様と共に手に手つないで、その伝統を継承し、前進してまいりたいと思います。

このロータリー活動への深いご理解とご支援を賜りますれば幸いでございます。

今後実施予定の100周年記念事業

 地区対人地雷除去に関する特別委員会座長を務められ、1999年度よりカンボジアでの地雷除去活動を推進されている会員1名の仲介により、英国HARO TRUST に地雷除去を依頼し、1年間をかけてクリアランドの作成を目指します。

 クリアランドの完成時には、事業を記念し、東京ロータリークラブの名前とバナーを記した記念板を立てる予定です。