卓話


クラブと地区の良い関係

2022年3月16日(水)

地区副幹事 松岡 昇君


 本年度は当クラブが属する国際ロータリー第2580地区の副幹事を拝命しております。地区役員を務めるのは初めての経験で、とにかく何でも良いからお役に立てるようにとアタフタしながら半年が過ぎました。私のこれまでの18年間のロータリー生活は、自分のホームクラブである東京ロータリークラブでの活動がイコール私のロータリー活動でしたが、まったく異なる視点からロータリーやロータリアンの姿を見ることができる貴重な経験を得ております。

 本年度地区ガバナーの若林英博様から「東京ロータリークラブの豊富なリソースを地区で生かす橋渡し」というのがご指名の一つの理由でした。でもそう言われてもピンときません。もちろん当クラブの会員は様々な分野でトップを務められている綺羅星のような方ばかりですから、そういう意味では人材はそろっていますが、それが地区でどのような役に立てるのかがわかりません。そもそも地区のニーズがわからなくてはどんなリソースを提供することが地区の役に立つのか?クラブ内の知見を持った方とのマッチングの方法は?などガバナーのイメージされていることを理解することからのスタートでした。

 さて、地区の役割って何でしょうか?時々「地区からの指示」といったことを見聞きします。これは完全に間違っていて、あくまでロータリーはロータリアンとクラブが主体であり地区が指示を出すことはありません。やってはいけません。地区はあくまで各クラブが持っているそれぞれ固有のニーズを満たすことや問題解決のお手伝いをする組織です。固有のニーズの中には顕在化している物もあれば未だクラブが気づいていない潜在的なニーズ・問題点もあります。その気づきのきっかけを示すことも含め「お手伝い」だと考えます。

 「地区の研修」というと地区が各クラブに何か指導するような響きがありますが、本来の目的はそれぞれのクラブが持っている課題を持ち寄り、解決策をみんなで考える、すでに成功している事例を参考に自分たちのクラブに合った問題解決や新しい取り組みの参考にする場、という事です。

 地区でお役目を引き受けている方々はかなり固定化していて、お役目を持ちまわっているようにも感じました。そのため新しい視点で新しいことをする環境からは少し遠いようにも見えます。一方毎年変わるガバナーは独自色を出そうと斬新なアイディアを持ち込まれ、そのこと自体は悪いことではないのですが、単年度で完結できないことも多々あり、一年間苦労しても翌年にはそれが継承されないという結果になります。前年度と全く違うことをやることが目的化してしまい周囲が完全に取り残されてしまう恐れも多分にあります。

 今年度はお役目上、地区内の他クラブの現状を詳しく知ることにもなりました。地区で忙しく奉仕されている方のホームクラブが実は会員数の減少や活動の勢いを失って苦労されていたりするケースも結構あります。地区として会員増強を推進、元気なクラブになろうという事を目指すのであれば、まずご自分のクラブが順調に会員数を増やし、会員が楽しく毎週の例会に出席し、本当に役に立つ奉仕プログラムやクラブの将来を考えた長期計画を持つことができるようにエネルギーを使われた方が良いのでは?と皮肉な見方をしてしまいます。

 さて、なぜ私が東京ロータリーからのリソースの提供というお役目をうけたのか?に話を戻します。若林ガバナーの本心を直接伺ったわけではないのですが、東京ロータリークラブから個人としての能力も優れ、社会での経験も豊富でかつ組織やプロジェクトの運営に長けている奉仕意欲の高い方を地区の新しい人材として加え、地区機能の活性化を図ろうという思いがおありだったのではないかと私なりに考えています。幸い東京ロータリークラブは会員数も多く歴史も長くまた素晴らしい活動、東京ロータリークラブにしかできないことをやり続けていますので、ある程度の人材を地区に提供しても自分たちのクラブ運営に支障をきたす恐れは全くありません。

 私たち東京ロータリークラブがロータリーに対して何ができるかと考えた時、困っている他のクラブに何かできることは無いか?というのはこれまでの自分に無かった視点です。決して東京ロータリーだけが良ければいいや、という考えではありませんでしたが、それぞれのクラブにはそれぞれの事情があるだろうし立ち入ったことはできない、という思いでいました。地区での奉仕を通してちょっと違う視点でロータリーを見つめなおすことが出来そうです。

 ホームクラブだけがロータリーではない、他クラブのメンバーもロータリーの仲間、そのお手伝いができることは何だろう?という事を頭に置きながら今後もロータリー生活を楽しんでいこうと思います。次年度は地区から離れてホームクラブの活動に集中しつつ、今後のあり方を模索するつもりです。